『水』を飲むことで得られる”7つの効果”とは?

人間の体は60兆個(37兆個という説もあり)の細胞からできていて、その細胞が日々“新陳代謝”を繰り返しながら私たちは生きています。

そこで大切なことは、新陳代謝を繰り返す細胞が“質のよい細胞”であること。そして“質のよい細胞”にするためには体質を変えることが必要である、と以前お伝えしました。

『体質 = 細胞の質』です!

質のよい細胞をつくるには、細胞の原料となっている“栄養素”を必要な量だけとっていく必要があり、原料となっている栄養素は次のようなものがあります。

細胞の原料となっている栄養素
    1. タンパク質
    2. 脂質
    3. 糖質
    4. ビタミン
    5. ミネラル
    6. 酵素
    7. 空気

    これらの栄養素が“どのようなものか?”を知ることで元気な細胞にするためにはどうすればいいか?がわかってくるはずです。
     
    今回は『水』において、

    『水』を飲むことで得られる“7つ”の効果

    について、お伝えしていきますね (^-^)

    『水』を飲むことで得られる“7つの効果”とは? 

    ①「便通」が良くなる


     
    は、栄養の約“80%”を吸収する臓器。その腸に“うんこ”が溜まった状態ではいくらダイエットに効果的な食品や成分を摂っても、“吸収されず”に排出されてしまうのです。

    そこで、腸内環境をよくするのに“一番必要”なのが『水』となります。
     
    現代の日本人は便秘に悩まされている方が多いですが、“水分不足”を解消するだけで“便通はよくなる”んです。

    お腹に溜まっていた“うんこ”が出れば、当然おなかの“ぽっこり”も改善されますよね (*^^*)

    ②「血液」が“サラサラ”できれいになる


     
    血液約50%が“水分”で、体中をめぐって老廃物を運んできます。また、細胞に“酸素を運ぶ”のも血液の役割です。

    しかし、酷使して汚れた水分“新しい水分”が入ってこないと交換できません。
     
    ですので、水分がたりないと“おしっこ”として外に出すはずだった水分が仕方なく腎臓から再吸収されたり、成分濃度が高まって“ドロドロ”になります。

    そうなると当然、“流れ”も悪くなることがわかります。にごって、“ヘドロ”をふくんだ“ドブ川”みたいな感じですね (>_<)

    ③「基礎代謝」が上がる


     
    何もしていない状態でも消費されるカロリーを基礎代謝といいます。そして“代謝の要”になっているのが血液です。
     
    血液を“川”とイメージしてください。水がきれいなら、どんどん流れていきますよね?

    血液も同じで、“サラサラ”できれいな血液なら、どんどん流れて細胞まで行き届くスピードが改善されます。つまり“代謝が上がる”ということですね。
     
    水をあまり飲まない人の血液は“ドロドロ”で流れにくいので、血管がつまる危険性もあるということ。

    基礎代謝が“上がる” ⇒ エネルギー消費率が“改善” ⇒ 消費量が“増える”

    だから“ダイエットに効果的だ”といえるんですね (*^^*)

    ④「体温」が上がる


     
    代謝が上がると“体温も上昇”します。そして、体温が上がると脂肪燃焼コンスタント率が上がります。

    なんと体温が1℃上昇するだけで、「基礎代謝」が約“12%”上昇!そして免疫力は、なんと“5~6倍”にも上がるのです!!
     
    “体温が上がれば、運動も何もせず脂肪燃焼率が上がる”という、なんとも嬉しくなる体質になります!ってことですよね?

    水を飲むだけなので、これをやらない手はないでしょ (*^^)v
     
    つまり、“体が温かい人ほど脂肪燃焼しやすい体”ということなんですね (*^^*)

    ⑤「セルライト」がどんどん“排泄”できる!


     
    セルライトって聞いたことがありますか?太ももや二の腕の“ボコボコ”、あいつらです!

    これこそ“身体に溜まった老廃物”“毒素に脂肪が吸着”したものなのです。
     
    老廃物の75%は“うんこ”で排出されますが、“おしっこ”で排出される老廃物も忘れてはいけません。これは腎臓を通しておこなわれています。

    水を飲むとトイレが近くなるのは、回数が多いぶん、あなたの体(主に血液)は老廃物が溜まっていますよ!という体の静かな“サイン”とも受け取れます。
     
    1日の“排尿回数”は、体の仕組みから“8~10回”が良いとされていますので、どんどん“おしっこ”を出しましょう!

    ⑥「リンパ」の流れがよくなる


     
    身体に溜まった“老廃物”を回収するのがリンパの役割ですが、じつは“リンパ腺自体には運動能力がない”のです。

    つまり、「リンパ液」が流れるのに必要なのは“筋肉と血管の動き”が必要で、この2つがしっかり動いていないと“老廃物も流れない”ということ。
     
    リンパマッサージによる刺激で、皮膚から浅い腺は“一時的”に流れを改善することができます。しかし、マッサージの刺激ではどうにもならない腎臓にもつながっています。

    そこで水を多く飲むことにより、リンパの流れを“全体的”に改善し、老廃物をスムーズに排出してくれるんですね (*^^*)

    ⑦「汗」をかきやすくなる


     
    “汗そのもの”から排泄される老廃物は、体が排泄する老廃物の全体量の約3%と、とても少ないです。

    しかし、実際は“汗からでしか排泄されない老廃物”もあるのです。
     
    また汗は体温調節の役割をしているので、ダイエット時に簡単でも運動をしている方にとっては、“体調維持”のためにも大切な要素の一つですね。

    まとめ

    今回は、水がもたらしてくれる様々な効果についてご紹介させていただきました。

    体をつくるために“人は『水』がなければ生きていけない”と言われる理由がおわかりいただけたのではないでしょうか?

    また健康効果については、“水を飲むだけ”で多くの効果を生み出すことことがわかり、これから積極的に水を飲むことができそうですね (*^^*)
     
    「生きていく・美しくなる・健康でい続ける」ためにも、水は欠かせないものです。毎日じゅうぶんな量の水を飲み、“健康で美しい体づくり”をしていきましよう(*^^)v
     
    【次回はこちら↓↓】