厳選!!ケアマネ試験を合格させる「参考書&問題集」はこれ (*^^)v

ケアマネ試験を得点率9割で1発合格した私が、どのような方法でケアマネ試験の勉強をして、1発合格できたのか?”をお伝えしている、

ケアマネ試験“1発”合格講座!!
 
前回は、ユーキャンの通信講座を勉強の軸にした理由についてお伝えしました。

ここでは、ユーキャンの通信講座をしっかりと活用し、学習をこなすことでケアマネの試験で6~7割を正解するための基礎力を身に付けことができることをお伝えしました。
 
しかし、ユーキャンの講座だけでは、残り3~4割の問題のフォローは難しいと感じたのです。

ではどうするか?
 
そこで、今回はユーキャンの通信講座だけではフォローしきれない問題には、どのように対策をしていくか?についてお伝えしていきますね (^^)

ケアマネ試験合格の鍵は“応用力”

問題を解く“応用力”がないと、どうなるの?

前回の記事からお伝えしているように、ユーキャンの通信講座で試験問題を解くための基礎力を養っていくことが前提です。

そして、ケアマネの試験に合格するためには、この基礎力にプラスして“応用力”が必要になってきます。

というのは、知識を詰め込んだだけでは、ちょっとひねりを入れた意地悪な問題を解くことができないからなんです (>_<)
 
私が過去問、そして本番の試験を解いていて感じたのは、

基礎的な問題 = 6~7割
“ひねり”を入れて考えさせる問題 = 3~4割

の比率ではないかということ。

ちょうど“合格ライン”のところではないでしょうか?

本当に意地悪ですね~(笑)
 
ここで応用力がないと、どうなるか?

例えば、途中まで順調に解答していたのに、いきなり難しい問題がでてきて・・・

どうしよう、どうしよう~ 。゚(゚´Д`゚)゚。
 
と、あせりの気持ちがでてくるかもしれません。

そして、このままズルズルと精神的なあせりを最後まで引きずってしまい・・

結局ダメだった~・・・
 
なんてパターンはケアマネの試験に限らず、どんな試験場面にもありますからね (^^;)

このようなことを防ぐ意味でも、応用力をつけることは必須となってきます。

“ひねりを入れた問題”を解く応用力を養うには?

では、どのように応用力をつけていけばいいでしょうか?

それはユーキャンの通信講座の他に、市販の問題集を使って“問題を数多く解いていく”ということ。

数多くの問題を解くことによって、自然とその力がついてきますよ (*^^)v
 
実際に、私はユーキャンの通信講座にプラスして市販の問題集を併用して勉強したことにより“得点率9割で1発合格”することができたのです。

これから、私が応用力を養うために使った市販の教材をご紹介しますので、参考にしてくださいね (*^^*)

“応用力”を養うためにオススメする『参考書&問題集』

『ケアマネジャー基本問題集』(晶文社) ※写真は2017年度版

ケアマネ試験を受験する人たちの間では、通称赤本」「青本といわれています。
 
この教材は問題集が中心。タイトルには基本問題と書いてありますが、はっきりいって難しい・・(>_<)

正直、これ、覚えなくていいんじゃね?と思うぐらい、細かい問題もあります!
 
しかし、これだけは断言できます!

この問題集をこなしていくと、ユーキャンの通信講座では補えきれなかった「応用問題を解く力」は確実に身につく!!
 
基礎力だけでは解くことができなかった“3~4割のひねくり問題”を、この問題集を使ってしっかり解答できる力を身につけてくださいね (*^^)v

U-CANのケアマネジャー『20○○徹底予想模試』 ※写真は2017年度版

この教材は模擬試験をメインとして使います。

通信講座でユーキャンを使用しているので、市販の模擬試験もユーキャンから出版されているものをおすすめします。

ちなみに、ユーキャンの宣伝をしているわけではありません(笑)
 
冗談はさておき、ユーキャンのケアマネジャー講座でも本番を想定した模擬試験はありますが、実は1回分だけしかない・・。

でも、この問題集は3回分の模擬試験がついています。
 
模擬試験を外部で申し込むと、1回10,000円ぐらいかかりますが、この教材は3回分でたった2,800円(税別)

それを考えると格安だと思いませんか?

ユーキャンの通信講座の模試1回分と、この教材の模試3回分で、合計“4回分の模擬試験”が受けられちゃいます (*^^)v
 
この教材を使う目的も解く力を養うため。

そして、数をこなすことによって解く力と考える力、つまり応用力を養っていけますよ (*^^*)

「基礎力と応用力をつけるための教材」まとめ

これまで、いくつかの教材をご紹介してきましたが、話をまとめます。
 
まずは、ユーキャンの通信講座『ケアマネジャー講座』で問題を解く基礎力をつけてください。

基礎力がつけば、ケアマネ試験問題の6~7割”程度を解く力が身につけられます
 
そして、残りの“3~4割”の問題をフォローするために“応用力”をつけること

その応用力を養うために、

ケアマネジャー基本問題集(晶文社)
U-CANケアマネジャー『20○○徹底予想模試』

をオススメしています。ぜひ、参考にしてみてくださいね (*^^*)

 
これでケアマネ試験を“1発”合格するための教材はすべてご紹介しましたが、実はこれらの教材以上に大事なことがあります。

それはケアマネ試験を合格するためには、ぜったいに必要なものだと私は思っています。
 
次回は、その大事なことについてお伝えしていきますね (^^)
 
【次回はこちら↓↓】